40の扉

40歳になりました。

今まで自分の年齢について特に感じるものってあまりなかった。 だけど40。少し前から、私の中で今までになく、じわじわそわそわと、一つの壁、一つの区切りのような感慨が広がってきた。 何だか40歳って、自分の想像の範囲の中になかった。 初老の一歩。あ、悪い意味じゃなくて。 そのしっとりとした、良い意味での重みが私に備わってるだろうか。それは品ともいうし、積み重ねてきたものや、心に広がるもの。 突っ走ってきた30代とは別のものが、自分に広がって欲しい。

似合う服も変わってきた。 どんどん柔軟に受け入れて、新しい扉をノックしていこう。

自分らしくあるってのは、自分の感情を丁寧に味わうことかなと。 楽しいこと、悲しいこと。 そして自分がどうありたいか見つめる。

30代、結婚、仕事、出産、移住、数え切れないほどの引越し。3冊の写真集を送り出した。

よしよし、40代。ばーーーーんと扉を開くよ。 カメラ抱えて、子どもたちと楽しみながら、愛をお腹に溢れさせながら、そして今までよりちょっとは地に足をつけて。。 この糸島という土地に抱かれながら。

誕生日っていいもんだな。わくわくするな!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square